進取の精神グローバル人材育成プログラム(P-SEG)

P-SEGとは

Categories: P-SEGについて

P-SEG   

(Educational Program for Spirit of Enterprise in Global Contexts)

P-SEG(進取の精神グローバル人材育成プログラム)は、グローバル化に向けた教育を行うための総合的国際教育プログラムです。海外研修(1週間~1ヶ月程度)、事前・事後学習、語学学習、留学等を通じ、継続的な学びによるグローバル人材の育成を目指します。海外には日本では学べない様々な課題、深刻な問題に向き合うチャレンジ精神、日本では気づかない考え方や価値観、人と人との関係などが無数に存在します。

例えば、ヨーロッパや中東における宗教や文化多様性、北米におけるビジネスとイノベーション、東南アジアにおける産業発展と自然環境、発展途上国における貧困と先進国の経済などは、グローバルな視点で眺めない限り理解が難しく実感もできない問題です。

P-SEGとは、学生のみなさんに、このような地球規模の課題に対して向き合い、考え、挑戦する「進取の精神」を、グローバルなレベルで身につけてもらうプログラムです。社会に出て活躍したい、企業が望むグローバル人材へと成長して就活に励みたい、国際的な環境で研究をしたい、そのような学生の皆さんに本プログラムを積極的に受講してもらいたいと思います。