進取の精神グローバル人材育成プログラム(P-SEG)

P-SEGポイント制度について

Categories: P-SEGポイント制度

平成29年度よりP-SEGポイント制度が始まります。
P-SEG関連の海外研修や報告会参加など、90分の活動参加に対し1ポイントが付与されます。
獲得ポイント数に応じて、選択可能な特典を用意していますので、ぜひ在学期間中に、多くの
P-SEGプログラムにご参加ください。

 

<ポイント数一覧>
・短期海外研修(2単位) ・・・ 15pt
・グローバル・イニシアティブ概論(2単位) ・・・ 15pt
・Intensive English(コース修了) ・・・ 10pt
・P-SEG海外研修報告会、特別講演会(聴講参加) ・・・ 2pt
・TOEFL iBT スコア80以上、TOEICスコア 740以上 ・・・ 10pt

<特典>
■40ポイント達成時
ニコライ先生の英語個人レッスン(レベルや内容は要相談)
■80ポイント達成時(いずれかを選択)
・TOEFL模擬試験の受験
・図書カード

<利用方法>
・2017年度版以降のP-SEGパンフレット表紙下部からカードを切り離し、
学部、学籍番号、氏名を記入のうえ常時保管してください。
・パンフレットをお持ちでない場合は、P-SEG担当窓口で配布します。
(共通教育棟1号館5階国際事業係内)
・研修報告会や特別講演会など、特定の日に実施される会では
当日、受付にてカードをご提示ください。(後日押印不可)
・研修参加や授業修了時のポイント押印は担当教員よりご案内します。
・TOEFL、TOEICの、ポイント付与対象レベルのスコア所持者は、
ポイントカードとスコアの分かる有効な証明書等(写し可)を持参の上、
ニコライ先生もしくはP-SEG担当窓口をお訪ねください。
(場所:共通教育棟1号館5階ニコライ先生研究室もしくは国際事業係内担当者)

<注意点>
※特典利用したポイントは消滅します。
※カードを紛失した場合は新規発行となります。それ以前のポイントの
合算はできません。