進取の精神グローバル人材育成プログラム(P-SEG)

進取の精神グローバル人材育成プログラム(P-SEG)シンポジウム開催のお知らせ

Categories: 新着情報

 鹿児島大学「進取の精神グローバル人材育成プログラム(P-SEG)」では、この度「ハラール食の流通と地域におけるムスリム・フレンドリーを考える」と題し、4名の講師をお招きしてシンポジウムを開催します。

 本シンポジウムでは、日本に滞在するムスリムの増加によって、ますます需要が高まっているハラール食流通の現状および地域での取組みを知り、今後、鹿児島における多文化共生について考える上で重要な概念となるムスリム・フレンドリーの実践を、どのようにすれば良いかを考えます。

 ムスリム・フレンドリーとは、単にこちら側から一方的に提供することを考えるのではなく、実際の住民や観光客との対話を通じて、協同して現状を変えていこうとするためのキーワードです。本シンポジウムに参加することによって、P-SEGを通じてグローバル人材となることを目指す学生たちだけでなく、広く地域の方々と一緒に考える契機としたいと思います。

 

【日時】 平成29年7月15日(土)
 13:30     開場・受付開始
 14:00     開会
 14:10~14:50 全国的な取り組み報告
         「日本におけるHALAL食品各社取組み状況と直面する課題
         “メーカー、卸、小売業の視点から”」
         -華房 杏衣 氏(三菱食品株式会社)
 14:50~15:00 休憩
 15:00~16:00 地域での取り組みに関するシンポジウム
         -南條 晃 氏(鹿児島大学生協専務理事)
         -黒木 博 氏(南薩食鳥株式会社 専務取締役)
         -白澤 繁樹 氏(Samurai Ramen UMAMIファウンダーHIFUMIYO CEO)
 16:00~17:00 全体討論・質疑応答

【場所】 郡元キャンパス 学習交流プラザ2階ホール
 https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/map-gakusyukoryu.jpg
 (公共交通機関をご利用ください。)

【参加費】 無料
【お問い合わせ】鹿児島大学グローバルセンター
 099-285-3134 global1@gic.kagoshima-u.ac.jp

※クリックすると拡大されます
※PDFはコチラ